2006年05月20日

Raw Input(直訳:生入力)

本日は、Visual Studio® User Group より、複数のキーボードを別処理するには というスレッドを話題にしようと思います。飽くまで簡単に。

同じタイプの複数の入力デバイスからの入力を受けたい、と言うのは、例えばゲームパッドでは良くある話でしょう。ですが、これがキーボードやマウスとなるとなかなか要望も稀で解決策も難しい物があります。ついでに、使いこなすのも大変そうです。

基本的なところでは、Windows はそれらを扱いません。今使っているノートパソコンにはタッチパッドが付いていて、かつ USB でマウスも接続していますが、この両者はごくナチュラルに同居しており、どちらでもカーソルやボタンを操作できます。プログラム的にも、この両者からの入力は分け隔て無く .NET で言えば MouseDown とか MouseMove とかが発生します。そして、どちらからの入力なのかというのは考慮されず、透過的に扱うことを強制されます。

.NET のイベントや、その下層レベルのメッセージである WM_LBUTTONDOWN とか WM_MOUSEMOVE などで扱えないのならばどうするか。その解決になるかも知れない一つが、Raw Input に関連する API 群です。その端っこをちょっとだけ踏んでみます。

続きを読む
posted by Hongliang at 05:07| Comment(6) | TrackBack(0) | C# | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここ(hongliang.seesaa.net)で公開しているものについて、利用は自由に行って頂いて構いません。改変、再頒布もお好きになさって下さい。利用に対しこちらが何かを要求することはありません。

ただし、公開するものを使用、または参考したことによって何らかの損害等が生じた場合でも、私はいかなる責任も負いません。

あ、こんなのに使ったってコメントを頂ければ嬉しいです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。